自作の靴で歩いてみませんか?歩行が楽しく、大切にしたくなる靴を楽しみながらつくる教室です。

器用でなくても、知識がなくても、ミシンやグラインダーを使い本格的な自分だけの靴がつくれます。

1ヵ月の中で4日、曜日(火、水、土)時間を自由に選択できるのでご自分のペースで通って頂けます


靴ができるまで

 

足幅、骨の位置など採寸をして足の状態を知ります。つくりたい靴のイメージに合う木型を選んでいただき、データをもとに木型を仕上げ型紙を製作します(教室はここから↓)

型紙を表、裏地それぞれにうつしたら革包丁をつかい切り出していきます。


貼り合わせ部分をすき、厚みが出ないようにしたらミシンで縫い合わせていきます。時間はかかりますが手縫いでの仕上げも可能です。

 

工房では使いこむほどにあじがでてくる植物タンニンでなめした革を多くつかい、ボンドも刺激やにおいの少ない水溶性のものを利用しています。


甲革を木型にかぶせ、釘で固定しながら革の伸びを見て形を整えていきます(靴用語でつりこみと言ういちばん重要な工程、けっこうな力をつかいます)足のかえりをよくする鉄製のかえり芯を入れ、靴底をつけたら周りをグラインダーで削り調整していきます。

 

まずは仮履きを製作して履き心地を確かめてから本番製作に入る為、この工程を2度行います。



時間

a 10:30~13:30

b 14:30~17:30

c 18:30~21:30

 

(火曜、水曜、土曜のみ)

 

  • 1足完成は週1日3時間、月4回ペースで約4ヶ月間くらいです。工具はお貸ししますのでエプロンだけお持ちください。
  • 1足目はご自分の靴を製作しますが、2足目以降は人の靴をつくることも可能です。この場合は型紙、木型製作費を頂戴します

入会費  

¥12,000

 

月謝    

¥12,000

(1ヵ月に4回お越しいただけない場合は不足分を翌月まで繰越可能です)

 

材料費  1足 

¥8,000~¥20,000くらい

(靴のデザイン、革の種類によって変わります)



生徒さんの作品です↓