履く人の足にあわせた靴づくり。

木型から製作するため、足に負担のかからない履き心地と好みの革で靴がつくれます。

工房で製作した靴はソールの張替えも承っておりますので、履きこんだらソールを取り替え、経年変化を楽しみながら自分だけの1足をつくりあげて下さい。


採寸

 

日々の生活環境などを伺います。

フットプリントをつかって踏み込みバランスや足の特徴を拝見し、足幅、踝の高さなど細かく採寸をしていきます。

足の構造力学をもとに考案された(足裏からバランスを整えて修正する) Superfeet インソールをご希望の方はご説明いたします。


2、フィッティングモデル製作

 

採寸データをもとに木型を製作し、型紙をおこしていきます。なるべく本番に近いイメージをしていただく為に本番とほぼ同じ仮履きを製作、完成したら実際に履いていただき歩行を拝見します。


.本番製作

 

本番用の革、ステッチの色、底材をイメージして選んでいただき製作に入ります。

仮履きで得た情報をもとに木型の補正をおこない型紙の修正をして不具合を解消し、最後にインソールの微調整をして完成です。


  • 歩行や足(体)への影響を考え5センチまでのヒールでおつくりしています
  • 採寸、フィッティングモデルためし履き、本番のお渡しに3回のご来店をお願いしています
  • 完成まで約2ヶ月を頂戴していますが、注文状況によりお時間がかかってしまうことがあります


踵をしっかりホールドし甲を包み込むことで脱げにくく、足に負担のかかりにくいパンプスは1日はいていても痛くなりません。

スリッポンは足入れがしやすく、革がなじむことでさらに履きやすくなります。



内羽根靴、外羽根靴はウイングチップや鳩目をつけたり、ウエルトや底材によって自分好みの雰囲気をつくる事ができます。



 編み上げのブーツ、ジッパーのついたロングブーツ、脱ぎ着のしやすいサイドゴアブーツ…手縫い仕上げ、底付けハンドソーン(+¥12,000)も承っています。